お歳暮に馬刺しを送りたい!選び方のコツとどこが良い?

お歳暮に馬刺しを送りたい!選び方のコツとどこが良い?

誰でも好きな肉!といえばすぐ思い浮かぶのが、

牛、豚、鳥。

どの肉も、じつに様々な調理法や料理があって、私たちの身近な存在であります。

そんなお肉料理たちは、昔から特別な日に食べる料理として、なじみ深くもありますよね。

牛肉だったらもちろん焼肉、すき焼き。

豚は生姜焼きやとんかつ。

鳥は焼き鳥、鳥のから揚げ。

頭に連想できるものはどれもご馳走ばかり。

誕生日や年末年始、お盆、歓送迎会や行事毎にご馳走として、

私たちが小さいころからずっと存在しているお肉料理。

そんな特別な料理に使うお肉だからこそ、お歳暮などの贈り物としても、重宝しています。

ブランド牛のサーロインステーキなど、パッと連想するだけで高級そうなお肉が浮かびます。

そんな購入なお肉達ですが、中でも馬肉(桜肉)も高級なお肉として確固たる地位を築いています。

馬肉、というと馴染みが薄い方も多いはず。

それもそのはず。馬刺しや馬肉といったお肉は、「高級食材」として扱われることが多く、毎日の食卓にカンタンに乗らないものが多いんです。

そんな馬肉は低カロリー、低脂肪、たんぱく質が豊富です。

他のお肉よりとっても栄養価が高く、実は牛・豚・鳥よりも古くから日本人に親しまれてきた経緯もあります。

馬肉、特に馬刺しの文化は、九州・熊本県では特にメジャーなものです。

そんな馬刺しを、今年はお歳暮でお送りしてみるのはいかがでしょうか?
basasi

お歳暮でいただくということは感謝の気持ちを表すということ。

そんな高級食材を贈答品として送ることは、とても喜ばれること間違いなし。

馬刺しを選ぶポイントとして、部位によって違いがはっきりと現れます。

サシが入った霜降りタイプ、新鮮な赤身タイプなどなど。

中には数種類の部位が入ったアソートタイプも、贈答用として選ばれる傾向にあります。

サシが入ったものが値段は高い傾向にあります。

馬刺し・馬肉生産高日本一を誇る「菅乃屋」さんが、そんな馬刺しを贈答用にするのに一番お勧めで人気のお店です。
菅乃屋の馬刺しユッケって大丈夫?美味しい食べ方を教えて

本場熊本では知らない人はいないと言われるほどメジャーなお店であり、馬刺しの種類も実に豊富。

霜降り、赤身といった分け方のみならず、アソートセットや、お父さんのための晩酌セット、

高級部位がセットになったものまで沢山ラインナップ。

お送りする相手方を想像しながら楽しく選べるのがポイントです。

「管乃屋」さんでは手書きメッセージが付けられたリ、

切り方の案内書、早割り特典があるなど、「またここで買いたい!」

と思ってしまうくらいお客様目線に立ったサービスが盛りだくさん!

もちろん熨斗を無料で付けられるなど贈答用にも◎

創業200年余りの伝統の味、この機会に選ぶのはいかがですか?

公式サイト↓
馬肉専門店【菅乃屋】

us