お歳暮にカニを送りたい時の選び方や送り方のポイントとは?

お歳暮にカニを送りたい時の選び方や送り方のポイントとは?

11月に入ると考えることはなんでしょう?

紅葉ですか?

いいですね。

私も毎年楽しみです。

年賀状ですか?

我が家は、ハガキは早々に購入するのですが、そこからの作業がなかなか進みません。

もう1つ大切なことがあります!

そうです。

お歳暮です。 「お歳暮にカニを送りたい時の選び方や送り方のポイントとは?」の続きを読む…

おせち無添加でカニ入りは匠本舗の京都円山料亭「東観荘」?

おせち無添加でカニ入りは匠本舗の京都円山料亭「東観荘」?

1年の始まりは元旦から。そして一年の始まりはおせち料理から!

古くから伝わる風習というものは、なんだか居住まいもキリッとしますよね。

1年の始まりなんだから、せっかくだから心のこもった幸せな日にしたい!

現代を生きるおせち料理は、「風習」というより、こういった幸せの増幅器といった側面が、強いのかもしれません。

その証拠として、おせち料理はいまやどこでも販売される、国民食とも言えるほどにまでなりました。

ひと昔前までは、おせち料理といえば各ご家庭で作られる時間がかかる料理。

そして買うとしても、超有名料亭の●万円もする豪華おせち!などが一般的でした。

昔ならではと言っても、時間がかかるおせち料理を作る時間はそもそもない。

そして何万円もする豪華おせち料理はちょっと頼みにくい。お手軽で、おせち料理がほしい。

そんなご時世だからか、いまやコンビニやスーパー、百貨店はもちろん、ネットショップのお取り寄せでも、

毎年年末年始にかけて、すさまじいおせち料理戦争が毎年繰り広げられているのです。

おせち料理って、予約販売がスタートすると「ああ、もう年末なんだなあ…」なんて、1年が過ぎるのを早く感じたり。

あるいは来るべき新年にとって、「いい年のスタートを切りたい」と、おせち料理を選ぶ方がいたり。

おせち料理はどこも一緒、そう思っていませんか?それはちょっと浅はかかもしれません。

ネット通販のお取り寄せ、「匠本舗」さんで販売中、高級料亭「東観荘」が監修したおせち料理は、

味や豪華さ、お客様満足度、そしていつもおせち料理に+aした特別感、どれをとっても№1かもしれません。
「おせち無添加でカニ入りは匠本舗の京都円山料亭「東観荘」?」の続きを読む…